Why to use?

アレルギー症状による鼻水

幼少期のアレルギーが原因で分泌される鼻水は、生理食塩水と鼻水吸引器を組み合わせて使用​​することをおすすめします。

 

幼児期にアレルギー症状が発症するケースが多くみられます。主な傾向として、くしゃみと目がかゆくなり、副鼻腔の粘膜が腫れ、膨大な量の分泌物(鼻水)が発生します。鼻をかむことにより、鼻腔上部に溜まった鼻水を取り除くことができますが、解剖学的構造により鼻をかむことで鼻水が上顎洞に逆流し、そこに溜まった鼻水を取り除くことはとても困難です。

 

生理食塩水と鼻吸引の併用により、副鼻腔に溜まった鼻水を除去し、鼻水を洗い流すことができます。そうすることで、つらい鼻詰まりの症状を和らげることができます。

 

 

You seem to be browsing from outside the US.
You might find the content on our International site more relevant.