なぜ使うの? 鼻吸引器

赤ちゃんは、主に鼻で呼吸をしており、口では呼吸がうまくできません。鼻が詰まることによって呼吸、熟睡、食事が難しくなるため、鼻呼吸を楽にしてあげることがとても重要です。

 

生まれたばかりの赤ちゃんのほとんどが鼻で呼吸をしており、口呼吸は上手にできません。鼻詰まりで適切に呼吸できないため、十分な酸素供給が困難となる場合もあります。

 

赤ちゃんは、口呼吸が上手にできないので、苦しくてぐっすり眠れない、おしゃぶりを吸えない、十分なおっぱいを飲むことができません。

 

赤ちゃんは、自分で鼻をかむことができないため、パパ・ママが赤ちゃんの鼻呼吸を楽にしてあげることがとても重要です。鼻水を吸引することで、気道が確保され、穏やかな呼吸と栄養状態が保たれます。

赤ちゃんのお鼻の健康について

赤ちゃんは、風邪をひいたり病気になったときに、自分で正しく鼻をかむことができません。

 

お子様がティッシュなどを使って自分で鼻をかむことができるようになるまでは、パパ・ママがお子様の鼻の内部をきれいに維持してあげることが大切です。

 

鼻を吸引することで、赤ちゃんの鼻の中に溜まった分泌物(鼻水)をきれいに取り除くことができます。

 

パパ・ママが、鼻水を取り除いてあげることにより、お子様が楽に呼吸でき、楽しく遊び、よく食べ、深く眠れるようになります。

幼少期のアレルギーが原因で分泌される鼻水は、生理食塩水と鼻水吸引器を組み合わせて使用​​することをおすすめします。

 

幼児期にアレルギー症状が発症するケースが多くみられます。主な傾向として、くしゃみと目がかゆくなり、副鼻腔の粘膜が腫れ、膨大な量の分泌物(鼻水)が発生します。鼻をかむことにより、鼻腔上部に溜まった鼻水を取り除くことができますが、解剖学的構造により鼻をかむことで鼻水が上顎洞に逆流し、そこに溜まった鼻水を取り除くことはとても困難です。

 

生理食塩水と鼻吸引の併用により、副鼻腔に溜まった鼻水を除去し、鼻水を洗い流すことができます。そうすることで、つらい鼻詰まりの症状を和らげることができます。

 

 

ご購入方法

こちらからお買い求めください。

amazon.comyahoo.comrakuten.com